おかげさまで、法人化して6年目迎えました。

①教育事業幼稚園・保育園生、小学生、中学生の能力を頑張る力で磨きます。                                    (1)幼稚園・保育園生の学び:小学校生活の準備として1年生の勉強を学びつつ、座って学ぶことをトレーニングします。小学生を教えてきたからこそ分かります。幼児教室ではなく、幼児個別指導学習塾。

(2)小学生の学び:落ち着いて頑張る力を付けます。学童クラブは10人の業界最小級、学習塾・お金の学校・英語塾はプロ教師による1対1の個別指導。学習塾は中学受験の指導も行います。

(3)中学生の学び:テストの出ることはすべて教科書に書いてあります。傾向と対策をしっかり行い高得点を取り、志望校合格まで導きます。小学校の内容であっても出来ないところまで戻るので、勉強できないから恥ずかしいことも解消。オーソドックスに学びます。

教育事業の校舎:中野校(中野駅から徒歩2分、スポーツクラブTACの手前)


②アセットマネジメント事業:国内外の株式、不動産、ファンドなどに積極的に投資行います。


③小売事業:ヤフー、アマゾン、ワウマでインターネットショップを運営しています。VAPEアクセサリー専門の日本初レーベルとしてのケース販売に加え、趣味のためのレザークラフトの道具と材料の販売をしています。

2018年9月24日
☆キャリア形成、中国、政治・経済・経営のコラムのページ更新(2018年9月24日)
知見のある分野に絞って、コラムを書いています。

☆英語クラスのページを更新しました(2018年9月24日)
これまでにないユニークな指導法で英語を子供たちに教えています。日本語と英語で、異なるところだけを教えます。日本語で通じるところは敢えて取り上げません。まずは大胆ですが、短い時間でコミュニケーションが取れるようにします。そこから留学するなどネイティブに近づけていけば良いと思っています。時間を掛け過ぎては話せません。

ニュースリリース トウキョウキッズより


2018年4月18日
中学生の学びについて
幼児教育、小学生の教育についてはまだまだ修正と改善の発展余地があります。行っている教育に対する成果のエヴィデンスが足りないため、色々な方法が存在しています。文部科学省の進める教育改革で問われるものが変わってきていることもあり、乱戦気味です。

中学生の学習についてはほぼ決まっています。教科書に書いてあることを理解し、記憶すれば良いのです。何も難しく考えることは無く、オーソドックスに学べば良いと考えています。数十年変わっていません。小学生の内容を理解できず、記憶できていなければ、そこに戻って再び学べば良いのです。難しくありません。もちろん生まれついての賢さは成績を上げるのにプラスに働きますが、賢くなくても成績は上がります。




教育事業お客様対応について


  • お客様への説明はすべて個別に行っています。お客様の要望は一人一人異なるためです。実際の教室の様子を隠すことなく、見て頂きながら、弊社でそのご要望に対して出来ることをその場で可能な限りお応えします。ご要望に応えられないと考えた場合には正直にそれもお話します。
  • 学童も学習塾も指導をして、保護者の要望にお応えできる場合に入学して頂きます。トウキョウキッズの能力と努力でも、要望に届かないと考えられる場合には入学をお断りします。また入学して、それが明らかになった場合には、保護者と相談して、その差が埋まらなければ、転塾をお勧めします。
  • 生徒がある程度の時間、椅子に座って静かに勉強できない場合には、入学をお断わりする場合があります。トウキョウキッズの経験では、勉強には向いていないと考えています。
  • 説明後、ご質問にお答えできなかったところが無ければ、弊社からお客様には連絡しません。お客様自身の判断を尊重しています。

  • 先生の評価は生徒の成績向上にあります。生徒それぞれにより出発点も異なり、理解する能力、記憶する能力も違います。その生徒のベストを目指すことにコミットします。その先生の評価の基準は売上高にはありません。そもそも売上高のノルマも設けていません。安心して生徒の成績向上に注力できています。